アストンマーティンを代表する高級セダンが、このアストンマーティン・ラゴンダです。ラゴンダという名前は、アストンマーティン社と1947年に合併した高級車メーカー、ラゴンダ社に由来し、実は現在のアストンマーティン社の正式名称は、「アストンマーティン・ラゴンダ・グローバル・ホールディングスPLC」という名前です。1974年にラゴンダの最初のモデル、シリーズ1が発売され、3度のモデルチェンジを経て、1990年にラゴンダは、その発売を終了しました。

ラゴンダ・シリーズ2

ラゴンダシリーズの中で、もっとも多くの台数が生産され、多くの方がラゴンダと聞いてイメージする車が、このラゴンダ・シリーズ2でしょう。1976年ロンドンモーターショーで発表され、当時の流行から外れた先鋭的なデザインで話題を呼んだ名車でした。