アストンマーティンが1958年に販売したスポーツカーがDB4です。その後、多くのシリーズが作られたDB4ですが、その中でも特別な存在として知られる車があります。それが、このDB4GTザガートです。

DB4GTザガートは、DB4の高性能シリーズとして制作されたDB4GTシリーズの、その更に高性能モデルとして19台だけ制作された車です。軽量化されたその流麗な美しい外観は見る者を魅了し、クラシックカーとして13億円ほどの値が付いたこともある名車なのです。

復刻モデル

そんなDB4GTザガートが2019年、復刻モデルとして60年振りに生産されました。生産台数は同じ19台。当時の技術と最先端の技術が組み合わされ、走る芸術品は再びこの世に生を受けたのです。